乳とハラが垂れてるオッサンになってしまった俺をなんとかするブログ

男としてのバイタリティと生きる力がもっとほしいから、まずは素直に自分を見直して、改善する作業をこなしていこう。

ダイエット用のスキル「ベリーダンス」をマスターして体をしぼりまくってます。

ベリーダンスはダイエットの最強スキルです。

マスターすれば遊び感覚でダンサーの様な体つきになれちゃいます。美しい体つきのイメージは人それぞれですが、健康的に引き締まった「二の腕」「ウェイスト」「太もも」などは、万国共通、男女共有の美と言っても過言ではありません。

 

 

ベリダーンスのダイエット効果

なぜベリーダンスが最強のダイエットスキルなのか。その答えはとても単純です。楽しく続けられて、カロリー勝利効率よく、発汗作用が半端ないからです。

 

運動としてダイエット向き

ダイエット中の運動はストレスになり、リバウンドの原因になるという研究結果はとても有名です。例えば食事制限をしている人が30分以上の有酸素運動を一週間に5日以上すると、食事制限のストレスが跳ね上がります。そのストレスから食の過剰摂取気味になるのですが、たいていの場合、そのストレス原因である運動では消費仕切れない量のカロリーを摂取して、脂肪を蓄える悪循環となります。

ベリーダンスの1時間のカロリー消費量は平均410キロカロリーです。これは平泳ぎでマイペースに行う水泳と同僚の消費量です。さらに、ベリーダンスは体全体を使いますので、顔、首、二の腕、腰、太もも、そして指先までもストレッチし、その箇所のスリムダウンに効果的です。

 

発汗が半端ない

ベリーダンスの音楽にのって体を動かしていると、身体中から汗が噴き出す様に出てきます。駆け出しの頃は、筋肉にストレスがかかりますので、余計に汗を書きます。水分補給を十分に取り、たくさん汗をかけば様々な美容効果を期待できます。体臭の減少、肌の保湿、肌質の若返りなどが、発汗による美容の効果として有名ですね。

 

ベリーダンスの曲線美効果

ベリーダンスはジョギングやウォーキングと比較できないほどのボディースカルプチャー力があります。太った体をスリムに、やせ細った体をグラマラスに、曲線美効果がハンパありません。

 

太った体を細くスリムにしてくれる

ベーリーダンスは、踊ってみればわかりますが、足腰の筋力を使います。また、胸、腰、お尻についた脂肪の重みも使い、様々な動きを表現します。ベリーダンスにハマればすぐにでも、関節の動かした、腰や方の振り方、脂肪を使った体重移動などのコツがつかめます。その頃にはウエストの上辺りから徐々に体がひきしまってきます。二週間もすると、腕や太ももの脂肪も落ちてきますので、体が全体的にスラっとなります。

 

やせ細った体に活力が溢れる曲線美を与えてくれる

食事を制限し、体重を落としても、骨と皮ばかりの体つきは貧弱で魅力に欠けます。男性はボン・キュ・ボンの曲線の美しさに惹かれることは有名です。そして女性は、しっかりと引き締まった、清潔感のある曲線美に惹かれているます。男性誌と女性誌のモデルの体型の違いをみれば双方の理想体型がわかるといいます。ベリーダンスにハマって続けて行くと、筋肉と脂肪のバランスが理想的になります。なぜかというと、ベリーダンスは曲線美を使いダイナミックな表現をする踊りだから、胸やお腹周りにつく脂肪が気にならなくなります。健康的な脂肪があると、体は逆に美しく健康的に見栄えがよくなり、また肌のツヤもよくなります。

 

 

★ 応援求む★ 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


自分磨きランキング

 

 

次の記事は

「男のベリーダンス